素人が雨漏り修理を行った際に起こるトラブル

  • 素人が雨漏り修理を行った際に起こるトラブル

    • 雨の多い季節になると雨漏りの発生件数も多くなります。

      毎日新聞の総合案内サイトです。

      建てられてから時間が経っている古い家や、木造建築の家は特に雨漏りを起こしやすいので日頃から観察しておく事が大切です。



      雨漏りが起こると修理をして被害を拡大させないようにする必要がありますが、雨漏り修理を業者に依頼せず、家主が修理するというケースがよくあります。
      雨漏りの規模が小さい場合は素人でも修理できると思われがちですが、素人が修理を行った場合様々なトラブルが起こる場合があります。



      修理する前よりも状況が悪化してしまう恐れもあるので注意が必要です。

      素人が雨漏り修理を行った場合、どのようなトラブルが起こるのか知っておきましょう。
      トラブルの種類はいくつかありますが最も多いトラブルは雨漏りの再発です。


      雨漏りは完全に直したと思っていても、再発する危険性があります。業者に依頼した場合、雨漏りが再発しないように工夫をして直してくれますが、工夫の方法を知らない素人が雨漏り修理を行った場合すぐに再発をしてしまいます。再発してしまう理由は雨漏りの原因を正確に把握できていないからです。

      水が漏れてきている場所を見つけたとしても、本当の原因はその場所ではなく他の場所だという事がよくあります。


      業者は雨漏りに関する知識を持っている為本当の原因をすぐに見つける事ができますが、素人では簡単に見つける事ができず何度も雨漏りが再発してしまいます。雨漏りの再発を繰り返すと使われている木材を劣化させてしまう場合があるので、雨漏りを発見した場合はできるだけ業者に依頼して修理をしてもらうようにしましょう。

  • 最新考察

    • 出先から帰って見たら、窓を開けていないのに床が雨水で濡れていたり、天井からの水の流れたシミを見つけた場合は、屋根の雨漏りを疑った方が良いでしょう。雨漏りは放っておくと、どんどん酷くなってしまいますので、見つけたらすぐに修理が必要です。...

  • 知っておきたい情報

    • 屋根から雨漏りし始めると雨の日が憂鬱になります。すぐに止めたいけれどどこから雨漏りしているのかわからない、業者選びがわからないという方はいらっしゃると思います。...

  • 大事な生活の事

    • 雨漏りは屋根の形が複雑なほど、起きやすくなります。屋根が複雑になると、くぼんだ谷の部分が多くなり、そこに水が溜まります。...

  • 意外な事実

    • 屋根からの雨漏りを防ぐためには、勾配をきつくすることが効果的です。近年、戸建て住宅では、デザイン性の重視から、勾配のない平らな屋根が多く用いられています。...

top